IDEAの概要

IDEAの提供                

企業や団体が脱炭素化を進めていくためには、第一にそれぞれの事業のどのような場面でどの程度の温室効果ガスが発生しているのかを正確に把握する必要があります。IDEAラボでは、温室効果ガス排出量の把握に当たってベースとなる、インベントリデータベースIDEAの研究開発に取り組んでいます。また、インベントリデータは経年とともに変化するため、IDEAラボでは、1年ごとに更新データの公開をしています。

コンソーシアムからの提供について

LCA活用推進コンソーシアムで提供しているIDEAの利用は、企業内のGHG排出量算定、および環境報告書で投資家等に排出量を公表すること、もしくは会員内でLCAの勉強用・研修用に限定しています。

※第三者に提供するGHG排出量算定ソフトウェアやシステムにIDEAを組込むことも不可となります。コンサル等、他の目的でのご利用は、IDEA Ver.3.1を提供する下記のライセンシー(一般社団法人サステナブル経営推進機構、TCO2株式会社)までお問い合わせください。

●IDEA Ver.3.2(2022年度版)

IDEA Ver.3.2の提供は、LCA活用推進コンソーシアムが行います。IDEA Ver.3.2の提供は、同コンソーシアムの会員を対象としており、IDEA Ver.3.2をご利用いただくには、維持会費と特別会費が必要となります。また、維持会費と特別会費は、毎年度必要となります。入会方法や維持会費、特別会費などの詳細につきましては、LCA活用推進コンソーシアムのWebサイトをご覧ください。

LCA活用推進コンソーシアム

ライセンシーからの提供について

IDEA Ver.2 は、現在、上流遡及を行い原単位化した「Excel版」での提供と、「SimaPro」「MiLCA」等のLCAソフトウェア上でお互いにリンクした単位プロセス型のデータベースとして提供を行っています。下記の「TCO2株式会社」「一般社団法人サステナブル経営推進機構」からIDEAライセンスを購入すると、両形式のデータを利用することが可能となりますが、データを利用するためには、別途、LCAソフトウェアを保有している必要があります。様々なユーザー・目的用途に対応したライセンスがありますので、詳細につきましては、下記のWebサイトをご参照ください。

IDEA Ver.2の提供について

IDEA海外版の提供について

IDEA海外版については、IDEA Ver.2.3をベースとした海外版がTCO2株式会社から販売されています。下記のURLをご参照ください。
・TCO2株式会社 URL  http://tco2.com/


なお、IDEA Ver.3.1の海外版リリースの予定はありませんが、IDEA Ver.3.2をベースにした海外版を作成する予定です(海外版のリリース時期は未定となっております)。

【ライセンシー】
一般社団法人サステナブル経営推進機構(SuMPO)
TCO2株式会社