労働災害に関するアンケート

2022年2月より実施
(中災防 × 産総研)

アンケートのご依頼ハガキを受け取られた企業様へ

金属製品製造業は製造業のなかでも労働災害が多く発生している業種です。事故のタイプとしては「はさまれ・巻き込まれ」災害が最も多くなっています。中央労働災害防止協会は今後の災害防止対策の検討のため、金属製品製造業における「はさまれ・巻き込まれ」災害の発生頻度について実態を詳しく調べる必要があると考え、この調査を実施しております。

お答えいただいた内容は、本調査の趣旨に基づいて統計的に処理されます。個々の回答やプ
ライバシーに関わる内容が他の用途で利用・公表されることは一切ありません。

本Webサイトにおけるプライバシーポリシーは、産総研Webサイトのものに準じています。
詳細はこちらのページを参照下さい。

以下の資料をお手元にご用意の上、下の「アンケートに答える」ボタンをクリックして、アンケートの回答を開始してください。

  • お送りしたハガキ
  • 2021年12月末日現在の従業員数がわかるもの(常時使用している従業員数)
  • 過去5年程度の労働災害状況がわかるもの(発生件数、休業日数などがわかる資料)