RISCAD Update 2021年9月第3週-10月第1週【週刊化学災害ニュース】

2021/09/10 12:00– 2021/10/01 12:00時点までのニュースファイルをお送りいたします。

投稿日:2021年10月06日 10時00分



*2021/09/05発生の、米国・ハリケーンによるパイプライン破損で石油が海に流出

:ハリケーン「アイダ」の影響により海中のパイプラインが破損して石油が海に流出。パイプラインを過去に管理していた石油開発会社が、閉込めドームを設置して石油を船舶で回収した。「アイダ」の上陸時には、メキシコ湾岸の製油所の95%以上が操業を停止していた

*2021/09/06発生の、米国・自動車工場でガソリンが漏洩して下水道に流入

:下水道に流入したガソリンは約5,300L。自動車工場で製造した車両に燃料を供給する配管からガソリンが漏洩した可能性

*2021/09/08発生の、インドネシア・紡績工場で火災

:日系企業の紡績工場での火災。原材料倉庫付近から出火した可能性

*2021/09/13発生の、福岡・解体工事現場で発電機使用中に一酸化炭素中毒

:作業員3名が倒れ、病院に搬送されたが、うち1名が死亡し、2名が軽症。工事現場の地下に設置されていた3台の発電機のうち、放水用に使用されていた1台に不具合があり、不完全燃焼が起きた可能性

*2021/09/19発生の、岩手・農場の鶏舎で火災

:木造平屋建ての鶏舎での火災。鶏舎計3棟と事務所など4棟、計7棟、約1,100平方mが全焼。電気系統の不具合が原因の可能性

*2021/09/21発生の、北海道・産業廃棄物処理会社の敷地で枯草の火災

:産業廃棄物処理会社の敷地内に約7mの高さに野積みされていた枯草約65tが焼け、約15時間後に消火。腐葉土を作るために保管されていた公園や道路で伐採された枯草が、発酵熱の蓄熱により自然発火した可能性

*2021/09/24発生の、福岡・高速道路の工事現場で樹脂製資材の火災

:高速道路のスマートインターチェンジの新設工事現場での火災。仮設道路に敷く鋼板の溶接作業中に、樹脂製の資材に着火した可能性

*2021/10/01発生の、新潟・大学の研究室で火災

:研究室では物質の研究をしており、前日の夕刻から無人で薬品の反応を調べる実験装置を稼働させていた。実験装置の不具合が起きたか、薬品から出火した可能性


「さんぽのひろば」、都合により3週間ぶりの更新となりました。そのため、今回のRISCAD Updateは、普段より多くの事例をお送りいたしました。

さて、10/1より、「さんぽのひろば」のURLが変更になりました。

新URL:https://riss.aist.go.jp/sanpo/

ご愛読いただいているみなさまにおかれましては、ブックマーク等されているURLのご変更をお願いいたします。

今後とも、「さんぽのひろば」をよろしくお願いいたします。

さんぽニュース編集員 伊藤貴子