RISCAD Update 2021年11月第4週【週刊化学災害ニュース】

2021/11/19 12:00– 2021/11/26 12:00時点までのニュースファイルをお送りいたします。

投稿日:2021年12月1日 10時00分



*2021/11/19発生の、愛知・自動車整備工場で火災

:工場の作業場から出火した可能性。1名が煙を吸って病院に搬送された

*2021/11/20発生の、北海道・製糖工場で原料に砲弾が混入

:砂糖の原料用のビートを土や石などの異物と選別する装置付近で砲弾が発見された。畑でビートを収穫した際に、砲弾が一緒に掘出されてビートとともに工場まで運搬された可能性。砲弾には信管はついておらず、自衛隊が約5時間半後に回収した

*2021/11/21発生の、青森・沈没した貨物船の海中での解体作業中にガス爆発

:潜水士2名が海中の水深約14m付近で、沈没した貨物船の船尾部分を分割して撤去するための解体用チェーンを通す穴を開ける作業中の事故。潜水士1名が肩と胸の打撲で軽傷

*2021/11/21発生の、福島・自動車整備工場でスプレー缶を湯煎中に破裂、着火

:従業員が塗装用スプレー缶数本をバケツ内で湯煎中に、缶の内圧が上昇して破裂し、放出された可燃性ガスに着火した可能性。湯煎をしていた従業員1名が顔面にやけどで軽傷

*2021/11/21発生の、新潟・運動用品工場でダクトから火災

:工場内の排気ダクト内でメンテナンス中に出火した可能性。従業員2名が煙を吸い込んで病院に搬送されたが軽傷

*2021/11/21発生の、北海道・大学の実験室でホットプレートを使用した実験中に火災

:実験中にホットプレートで加熱した樹脂から出火した可能性。実験室内のテーブルや棚が焼けたが、けが人はなし


師走に入りました。今年も残すところ約1ヶ月。

ここのところ国内での新型コロナウイルスの感染状況は落ち着きをみせており、ほっとしていたところですが、先週から話題になり始めたオミクロン株の台頭が気になるところです。

明日12/2更新の「RISCAD CloseUP」では、「冬に発生しやすい家庭内の事故」についてお送りいたします。年末年始、みなさんはどう過ごされる予定でしょうか。昨年に引き続き、自宅で過ごされる方も多いことと思いますが、家庭内でも予期せぬ事故が起きる可能性はあります。年末年始のお休み前に、ぜひご一読ください。

さんぽニュース編集員 伊藤貴子