RISCAD Update 2024年5月第5週【週刊化学災害ニュース】

2024/5/24 12:00 – 2024/5/31 12:00時点までのニュースファイルをお送りいたします。

投稿日:2024年6月5日 10時00分



*2024/5/23発生の、長野・クリーニング工場跡地の地下水から有害物質を検出

:ドライクリーニングに使用されていた溶剤に含まれていたクロロエチレンと1,2-ジクロロエチレンの一部が漏洩し、土壌に浸透した可能性。市が半径1km以内の井戸とその水質調査を行い、住民に井戸水を飲用しないように呼びかけた

*2024/5/24発生の、インド・食品着色料工場でボイラの爆発、火災

:工場では高反応性の化学物質を使用しており、ボイラの火災によりこれらの化学物質の爆発が起きた可能性。9名が死亡し、64名が負傷

*2024/5/25発生の、三重・繊維強化プラスチック工場で火災

:工場が全焼し、敷地内にある別の会社のコンテナ型の社員寮と、隣接する住宅の一部に延焼した

*2024/5/26発生の、静岡・自動車部品工場で機械の火災

:稼働中の工場内で機械が焼けた

*2024/5/30発生の、長野・中学校で硫化水素を発生させる理科の実験中に体調不良

:生徒4名が咳込むなどして体調不良となり、病院に搬送されたが軽症。体調不良となった生徒4名のグループが、20mLの塩酸が入った容器に少量の硫化鉄を加える手順を誤り、直接、容器外の硫化鉄に塩酸をかけたため、想定よりも多量に硫化水素が発生し、それを吸った可能性

*2024/5/30発生の、山口・製鉄所で電気炉と集塵機を繋ぐ排気用ダクトが破裂

:除塵前の排気ガスが送られている排気用ダクトの破裂。従業員1名が鼻血と耳の痛みで病院に搬送された



明日は月に一度のコーナー、RISCAD CloseUPの公開日です。

今回取り上げるのは、本格的な夏を前に再確認しておきたいモバイルバッテリの自動車内放置の危険性についてです。

RISCAD CloseUPは明日6/6(木)10:00公開です。ぜひご一読ください。

さんぽニュース編集員 伊藤貴子