IDEAの概要

IDEAの開発

IDEAの特徴とメリット

IDEAは網羅性、代表性、完全性、透明性を担保できるように開発を進められています。特に網羅性に関しては、⽇本国内のほぼ全ての事業における経済活動をカバーし、全データを「⽇本標準産業分類」「工業統計調査用商品分類」に基づいた分類コード体系で作成しています。また、データは統計をベースに作られているため、日本の平均的な製造方法やサービスのデータとなっており、代表性を確保しています。

網羅性・代表性・完全性・透明性

GHGや酸性化、オゾン層破壊、水資源、土地利用等の170以上の基本フローで主要影響領域をカバーしており、データセット4,200以上の解像度でLCAを強力に支援します。

IDEAのデータセット数(ecoinventとの比較)

IDEAのデータセット数(ecoinventとの比較)