IDEAラボ

田原 聖隆
グループ長田原 聖隆

概要

2017年4月に安全科学研究部門にIDEAラボを設立しました。ラボは呼称であり、研究プロジェクトメンバーを中心に組織横断的に研究を実施しています。安全科学研究部門以外も含む研究員14名、契約・派遣職員14名です。IDEAラボのミッションは、IDEA(Inventory Database for Environmental Analysis)の開発および維持、国内外の連携、技術評価の実施と方法論の確立です。ラボは上記ミッションを達成すべく、IDEAの維持管理と国内外の連携を担う維持管理チーム、新たなデータベース開発や技術評価手法開発を担う手法開発チームの2チームで運営しております。IDEAラボから公開しているインベントリデータベース(IDEAv3.0)は、日本国内の全ての事業における経済活動を網羅的にカバーした4,700以上の製品やサービスのプロセスからなり国内最大を誇っております。このデータベースを持続的に産業界・研究開発現場へ提供するために、「LCA活用推進コンソーシアム」を設立し、持続可能な社会実現に向けて、LCAを活用し環境負荷削減に貢献できるシステムの構築を目指して行きます。